〒180-0023

東京都武蔵野市境南町1丁目1−7−1

info@pvm-s.com

© 2017 by Preemptive Veterinary Medicine society

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

Past Events

特別講演 攻める栄養管理という新しい考え方

 

健康寿命をいかに伸ばすか?は、長寿国である日本の大きな課題です。昨今、肥満や糖尿病をはじめとした生活習慣病と、腎臓病、がん、認知症などの疾患が複雑に絡み合いあい、健康長寿を阻害しています。そのため、医療技術だけではなく、栄養管理や生活習慣の改善など、健康生活全般に対する早期介入「予防医療」のアプローチが大切になりました。さらに現在は、一般的な患者を想定してデザインされた集団に対する予防医療から、より個人の特徴に応じて精密に介入を行う「先制医療」の研究が加速度的に進んできています。

このような社会的背景をもとに、ペットの健康長寿に対して、より精密で先制的な医療の提供とその研究を、各分野を超えて横断的に取り組む研究会を設立しました。
そして研究会設立に先立ち、生活習慣の根本である栄養管理に焦点を当て、特別講演会を開催。

講師は、米国の獣医栄養学専門医のトップランナーであるDr.Sean Delaneyをお招きして、学術的観点および100万症例に上る臨床経験から「肥満栄養管理」と「家庭・手作り食の落とし穴」についてご講演いただきました。また、米国での臨床経験が長く、市場の動向にも詳しい岡田ゆう紀先生には、最新の米国フード事情とともに、ペットフードの表示の読み方やナチュラルとオーガニックフードの違いなど、「今さら聞けないペットフードのあれこれ」をご講演いただきました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload